シャーロット・ケイト・フォックスの夫は?地毛の色を画像で確認

マリー役のシャーロットケイトフォックス

2014年9月から放送の
NHK朝の連続テレビ小説
「マッサン」に出演し、

朝ドラ初の外国人ヒロインで話題の
シャーロット・ケイト・フォックスさん。

日本のメディアに出るのも初めてで
まだ知られていないことだらけです。

出身はどこ?年齢は?
台詞以外の日本語は話せるの?
結婚はしてる?などなど、

彼女のプロフィールや魅力について
迫っていきたいと思います。

それではさっそく行ってみましょう!


スポンサーリンク




シャーロット・ケイト・フォックスのプロフィールは?結婚してる?

シャーロットケイトフォックス
シャーロット・ケイト・フォックスさんは

1985年8月14日生まれ
身長は167cm

国籍はアメリカ、
出身はニューメキシコ州のサンタフェ
ノースカロライナ州在住

お父さん世代はサンタフェと聞くと
宮沢りえさんですよね(笑)

私もあの写真集は
幼心に衝撃を受けました。

と、その話しは置いといて

アメリカ人女性の平均身長が
164.8cmだそうなので

シャーロットさんは平均より
少し背が高めのようです。

ヒールを履けば170cm超ですから
ほぼ日本人男性の平均身長と同じ。

主演の玉山鉄二さんは、
身長182cmなので
二人並ぶとちょうどいい感じですね。

シャーロットさん自身は
アメリカ生まれアメリカ育ちですが

彼女の祖母がマッサンのエリーと同じ
スコットランド出身とのことです。

アメリカでは舞台を中心に活躍

シャーロットさんは元々
舞台女優として活躍されていて

ブロードウェイミュージカルの
「シカゴ」にも出演されていました。

シカゴといえば
以前女優の米倉涼子さんが

ブロードウェイで日本人として
54年ぶりの主演を果たしたことで
話題になりましたが、

シャーロットさんも地方公演で
主演を勤められていたようなので
競演はしていないようです。
舞台に出演するシャーロットさん

シャーロット・ケイト・フォックスは結婚してる?

シャーロットさんは
主演の玉山鉄二さん同様
結婚しているようです。

夫の名前はジョン・ムーアさん。

と言ってもダイハードの映画監督ではなく
同姓同名の俳優さんです。

そのお顔はこちら。
シャーロットケイトフォックスの夫ジョンムーア

優しそうなイケメンですね!

しかもジョン・ムーアさん。
顔だけでなくやることもイケメンで、

シャーロットさんへのプロポーズが
めちゃくちゃロマンチックなんです!

こちらの動画で共演する二人。
4分25秒あたりの演技終了後からを
ぜひご覧ください。

キュンキュンしちゃいますよ!
(情報提供:じゃっくさん)

まだ子供はいないようで、
今回の朝ドラ出演中は
日本に単身赴任とのこと。

若くして一人海外に単身赴任は
寂しいのではないかと思いますが、

既婚ということで夫婦役にも
よりリアリティが出そうですね!

夫役、玉山鉄二さんの記事はこちら
[sitecard subtitle=関連記事 url=https://pally-pally.com/tv/entertainer/15078/]

シャーロット・ケイト・フォックスの地毛の髪色は?

綺麗なブロンドの髪が
特徴的なシャーロットさんですが、
地毛はブロンドではないようです。

【修正情報】
シャーロットさんは
元々ブロンドの髪だったようです。

幼少期の写真(リンク先サイト閉鎖)

Instagramで「地毛のブロンドに戻し中。すぐにはできないけど」とコメント

(情報提供:じゃっくさん)

さらに調べてみると
ブルネットにした理由について

気分転換や役作りのためなど
いろいろと予想されていますが、

モデルのリタさんがブルネットなので
オーディション前に役に合わせて
染められたという理由がしっくりきますね。
[sitecard subtitle=関連記事 url=https://pally-pally.com/tv/drama/1376/]

そのブルネットという髪色。
日本語で焦げ茶色ですが、
どんなイメージなのでしょうか?

その画像がこちら。

普段のシャーロットさん
オリエンタルな感じでいいですね!

ブロンドも似合っていますが、
ブルネットも日本人受けしそう
印象があります。


スポンサーリンク

シャーロット・ケイト・フォックスは台詞以外の日本語も話せる?

ドラマの中では
日本語がペラペラなエリーですが

シャーロットさん自身の日本語は
どれほどのレベルなんでしょうか。

Wikipediaによると
オーディションに受かり来日してか
らクランクインするまでは

徹底的に日本語のレッスンを
受けていた
とのこと。

まだ日常会話を完璧にこなせる
というレベルではないようですが、

日本語の意味を完璧に理解し
日本語で感情を表現するのが
抜群にうまい
ということで、

日本語が話せるライバルを抑え
主演を獲得する事となったそうです。

ドラマを見ていても感情豊かで、
演技がすっと入ってきますよね!


初めての日本で
初めてのドラマ出演ですが、

初めてということを感じさせない
貫禄の演技を見せる
シャーロット・ケイト・フォックスさん。

マッサンではもちろん、
それ以降の活躍にも注目です!

コメントはまだありません。

  • シャーロット・ケイト・フォックスさんの髪の色ですが、地毛はブロンドです。なぜわかるかと言いますと、NHKの「マッサン」のホームページで、シャーロットのA to Zコーナーがありますが、その中に彼女の幼少時代の写真がいくつか載せられています。その時代の髪の毛がブロンドであることで、それが地毛であることはほぼ間違いないと思います。

    http://www.nhk.or.jp/massan/special/cha_2j.html

    また、シャーロット・ケイト・フォックスさんのInstagramのアカウント上でも、日本到着30日目の時点で、「地毛のブロンドに戻し中。すぐにはできないけど(”Getting back to natural blonde…Is a process”)」というコメントと写真が掲載されています。

    http://instagram.com/p/mNMHW0FrSt/

    ご参考までに。

    • じゃっくさん

      コメントありがとうございます!
      詳しい資料もありがとうございました。

      確かにブロンドで間違いないですね。
      しかもマッサンのホームページに載っていたのを
      見落としていたなんてお恥ずかしい。

      内容のほう、修正させていただきました!

  • 先程はつまらないコメントで、こちらに横槍を入れてしまい、お手数をおかけして申し訳ありませんでした。

    ところで、今のエリー役のシャーロットさんですが、あの役での髪の毛は染めている、と思います。

    「何だ??じゃあ、さっきブロンドが地毛って言ってたのは、なんなんだ?」、と思われると思いますが、本当につまらないことですみませんが、あのInstagramの写真とシャーロットさんのコメントがアップロードされた日付から、「ワッサン」クランクインまでの日数で、あの時点での髪の色がブロンドに「自然復旧」したことはありえないと考えます。

    もし、番組の求めでブロンドに戻らなければならなかったのなら、染めるしか方法が無かったでしょう。実際、同じInstagramのコメントで、シャーロットさんも、「髪の染色剤は、家族に送ってもらったの。そして、アメリカに戻ったら(確か、4月に短期間戻っていらっしゃいましたね)そっちで直すわ。アメリカと違って、すぐそこのドラッグストアで手に入るわけじゃないから」、というようなことを話されています。

    また、エリーさん役のあれだけ明るいブロンドの髪の毛ですと、たとえ既に「充分にブロンド」の方であっても、カメラの写り映えなどの関係で「更にブロンド」になるように染めるのが、業界では一般的のようです。日本でも、黒髪を役者さんが染めていることが多いですよね。

    と、だらだら述べまして、申し訳ありませんでした。

  • もうひとつ加えさせていただけますか?どうもすみません。

    シャーロットさんのご主人の名前は、John Moore (ジョン・ムーア)さん。こちらの動画に、ジョンさんがシャーロットさんにプロポーズした瞬間が収録されています。

    https://www.youtube.com/watch?v=IlW4qGlJimI

    (4:25から特にご注目ください)

    うう、感動的です!しかし、イケメンかつ強そうなご主人ですね。 へたにシャーロットさんに手を出すと、吊るされちゃいますよ。<笑>

    • いえいえ!
      ご指摘いただいてうれしいです。
      情報ありがとうございます!

      確かに時期的にも自然に戻したとは考えづらいですね。

      しかもリンクに張っていただいた動画を見てみると
      今マッサンに出演されているときのほうが
      さらに明るい色になっているような感じがするので、

      おっしゃる通りさらに染めていそうですね!

      旦那さんも本当に力強くて頼りになりそう!
      ほんと、めちゃめちゃロマンチックなプロポーズですね^^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください