KEYTALK

KEYTALKのプロフィールや出身地は?「巨匠」の通称やバンド名の由来も

最近、注目されているバンド
「KEYTALK」

メンバー4人が
アイドル性の高いキャラクターで、
ゆるかっこいいと言われています。

そんな彼らのライブチケットは
なかなか取れないとか!

何度も行きたくなるような
ライブは、男性のみならず
女性にも人気です。

楽曲も、変拍子や、転調などで
一度聞いたら忘れられないと
言われるらしいですよ。

そんな彼らのプロフィールや、
バンド名の由来などを
調べてみました。

それでは、早速いってみましょう。


スポンサーリンク




メンバーのプロフィールや出身地は?

KEYTALKは、
2013年11月にメジャーデビューしました。

そんな彼らの、
簡単なプロフィール
紹介します。

本名:寺中 友将(てらなか ともまさ)
担当:ボーカル、ギター
生年月日:1988年5月12日
出身地:熊本県
血液型:A型

本名:小野 武正(おの たけまさ)
担当:ギター
生年月日:1988年9月19日
出身地:埼玉県
血液型:A型

本名:首藤 義勝(しゅとう よしかつ)
担当:ボーカル、ベース
生年月日:1989年2月19日
出身地:埼玉県
血液型:A型

本名:八木 優樹(やぎ ゆうき)
担当:ドラムス
生年月日:1988年10月19日
出身地:東京都
血液型:O型

引用元:wikipedia

KEYTALKは、声質の違う
ツインボーカルが最大の魅力で、

最近では、アニメ「境界のRINNE」や
「ドラゴンボール超(スーパー)」
などの曲を担当しています。

タイアップ曲の効果は
本当に絶大ですよね。

しかし、それだけではありません。

彼らは、音大出身2人もいるので、
演奏力の高さは
ずば抜けているのです!

生の歌声を聴きたいですね。

「巨匠」の通称やバンド名の由来は?

ボーカルのひとりである寺中さんは
「巨匠」と呼ばれています。

ちょっと笑ってしまいそうですが、
なぜそう呼ばれているのか、
気になりますよね。

調べてみると、
「大学時代に一番偉そうにしていたから
先輩に巨匠と呼ばれるようになった」

と、雑誌やラジオで
言っていたようです。

1年生で部長などを
やっていたということですが、
そんなに偉そうにしていたのですかね?

周りで巨匠と呼ばれているのを
今まで聞いたことがありません(笑)

そんな巨匠がいる
バンドの名前の由来も
気になります。

バンド名を付けたのは、
八木さんでした!
巨匠ではなかったです(笑)

八木さんが尊敬しているピアニスト
上原ひろみさんの曲にKEYTALKが
あったそうです。

音程で会話するという意味で、
音楽的に気に入ったようですよ。

素敵ですよね。

エピソードが幅広くて
おもしろいです。


スポンサーリンク

KEYTALKはライブが特に盛り上がる!

KEYTALKと言えば、ライブ!
というくらいライブが凄いようです。

年間120本くらいのライブを
行っているんです!

メンバーもとりあえず
ライブを見に来てほしいと
言っています。

そんなライブでは、曲によって
振り付けがあり、
みんなで盛り上がるようです。

この振り付けは、
ファンの方が作ったわけではなく、
本人達が振り付けたんです。

一度参加してしまうと、
リピーターが続出ということで、
最もチケットが取りづらいバンド
になっています!

YouTubeにもライブ動画が
アップされているので、
ぜひ一度見てみてください。

まとめ

KEYTALKについて
調べてみましたが、
いかがでしたでしょうか。

ツインボーカルに、
振り付けのあるバンド、
ライブが癖になる!

そんなイメージですね。

これからもっと
有名になってくると
思います。

ライブのチケットも
一段と取れなくなりそうですね。

ちょっとでも興味を持ったら
早めにライブに参加してみて
くださいね。

振り付けのチェックも
忘れずに!(笑)

KEYTALK
最新情報をチェックしよう!