オタロードとはどこの事?大阪の”秋葉原”日本橋への行き方と歩き方

大阪の観光地はミナミを中心に、道頓堀や新世界などいわゆる「ベタな大阪」に人気が集まっていますが、
少し前からベタではない目的で観光にこられる人が増えています。

その一つがオタク文化

オタク文化といえば全国的に東京の秋葉原が有名ですが、大阪でも西日本を中心に知られている
日本橋の「オタロード」というそのままの名前の場所があります。

西の秋葉原、大阪のアキバと呼ばれるオタロードとは一旦どんな場所なんでしょうか?

今回は大阪日本橋のオタロードについて行き方や見所などを紹介していきたいと思います。

それでは早速行ってみましょう!


スポンサーリンク




西の秋葉原、日本橋オタロードとは?

オタロードと名のつくこの場所は大阪の日本橋にあります。

東京にも日本橋という地名がありますがそちらの読みは「にほんばし」

対して大阪の日本橋は「にっぽんばし」と読むのが正しいようです。

しかし、大阪でも「にほんばし」と読む人が結構いるのであまり気にしなくていいかもしれません。

日本橋オタロード
出典:https://androgamer.net/2018/02/12/post-8584/

で、日本橋はどういう所かというと基本的には昔の秋葉原と同じ電気店街です。

秋葉原は今では街全体にオタク向けのお店が並んでいるようですが、大阪の日本橋はまだ電気店が多く、オタク向けのお店は一部の通りだけとなっています。

その一部の通りを指してオタロードと呼ばれているのですが、これは愛称ではなく公式の呼び名なので
この地域が秋葉原のようにオタクを受け入れていこうという意気込みで望んでいるのが伝わってきますね。

日本橋オタロードへの行き方は?

日本橋に行く道は大きく分けて二通り、

  • なんば駅方面から向かうルート
  • 日本橋駅から向かうルート

があります。

難波駅方面からのルート

難波には

  • 南海難波駅
  • JR難波駅
  • 地下鉄御堂筋線難波駅
  • 千日前線難波駅
  • 四つ橋線難波駅
  • 近鉄の大阪難波駅

と6つの駅がありますが、日本橋にはどの駅で降りても南海難波駅方面から向かう事になります。

南海電車を利用される方は南海難波駅からなんばCITY南館に出て南館一階から東側の出口を出るとすぐに日本橋なので、このルートが一番簡単ですね。

タイトーステーションの建物が日本橋の入り口の目印です。

日本橋の入り口・タイトーステーション
出典:https://www.tripadvisor.com.mx

タイトーステーションを東に進み、二つ目の大きな十字路を南に曲がれば
アニメやゲーム、カードショップが並ぶオタロードに到着します!

地下鉄やJR、近鉄、阪神を利用される方も同じようになんばCITY北館から地下を抜けて南館に出る

戎橋方面に出て高島屋沿いに南に行けばすぐにタイトーステーションが見えてくるので、それほど迷うことはないかと思います。

日本橋駅方面からのルート

日本橋駅から向かうには堺筋通りをまっすぐ南に進むだけなので、簡単に行くことができますが、
日本橋駅界隈はオフィス街で休日は閑散としていてでんでんタウンに着くまでは寂しい雰囲気なので、個人的にはなんばから向かうルートの方がお勧めです。

ただ、最近ブームになっている地下アイドルのライブ劇場などは、日本橋駅の周辺にある事が多いので
そちらを目的に行かれる方は日本橋駅で降りる方が便利な場合もあるようです。


スポンサーリンク

日本橋オタロードの見所は?

日本橋と言えばマニアックな模型店やちょっと怪しい電気店など見所がたくさんありますが
今回はオタロードに絞って紹介していきますね。

一つ目の見所はメイドさん

まずはなんといってもメイドさん!

足を踏み入れた瞬間「ここがオタロードか!」とわかるほど、そこら中にメイド姿の女の子たちがいます。

オタロードのメイド
出典:https://minkara.carview.co.jp/userid/1823350/blog/33464824/

ほとんどがメイド喫茶やリフレなどの店員さんなので、ちょっと歩けばどんどん声をかけられるようですよ!

「ようです」と断言していないのは私がなぜかまったく声をかけられないからです。

チラシすらもらったことがありません。

一緒に遊びに行った友達は毎回よく話しかけられるのに、この差は何なんでしょう?

もう一つの見所は痛車!

オタロードの真ん中にある駐車場に停まっている「痛車」の数々。

オタロード駐車場の痛車
出典:http://nippon-bashi.com/archives/20140321180329.html

※痛車とは、萌えキャラのイラストをペイント(プリント)した自動車です。

ほとんどが個人的な趣味でやっているようですが、さすがオタロードに来るだけあってどれも相当の気合が入っています!

ただ、個人の車なので勝手に触ったりするのは控えましょうね

大きなイベントも開催されている日本橋!

以上が日本橋オタロードの日常の見所ですが、年に一回、3月ごろに日本橋を挙げての一大イベント「日本橋ストリートフェスタ」が開催され、
オタロードを中心に何百人ものレイヤーさんたちが集結します!

日本橋ストリートフェスタ
出典:http://nippombashi.jp/festa/?p=452

さまざまなコスプレを来た数百人のレイヤーさんたちがパレードで練り歩く姿は圧巻なので、
3月ごろ大阪に来られる時は観光の一つにいかがでしょうか?


観光で大阪に来られる方はこちらの記事もあせてどうぞ!

[blogcard url=”https://pally-pally.com/sightseeing/15059/”]

まとめ

秋葉原と比べると規模は及ばないもののその分内容がぎゅっと詰まっていて
さらには大阪の雰囲気も合わさった秋葉原とは違う一面を見せるオタロード。

ゆくゆくは範囲が広がり西のオタクの聖地となるかもしれませんね。

そうなる前の発展途上でカオスな雰囲気が楽しめるのは今だけです!

コメントはまだありません

東方幻想万華鏡のファンなのですが日本橋にもあるでしょうか?あると嬉しいですwww

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください